「3」の不思議

結婚相談所の出会いで、交際期間を気にされる方が結構おられます。通常ほとんど3ヶ月以内です。この3ヶ月の「3(三)」という数字は何か時間的に心を揺さぶるものがあるかもしれません。三日坊主、石の上にも三年等、世の中にはこの「三」がつく言葉はいっぱいあります。その中で、まず、就職にスポットライトを当てると、会社に就職したものの、自分にあわず辞める人は、三日、三週間、三ヶ月、三年です。私事で恐縮ですが、私も前職(京都トヨタ自動車)は丸三年で退職しました。言い訳では無いですが、私の場合は家業があったので継ぐことにしたので。逆にここを上手く過ぎれば長く続きます。
結婚相談所での交際期間は約3ヶ月で、その期間内にプロポーズをするというのがほぼ大半です。例外はほとんど聞いたことがありません。逆に3ヶ月をすぎて交際して別れたという話しはよく聞きます。交際して3ヶ月続くということはほぼ「成婚」なはずです。なのにそれを越えて交際していくことはほぼ考えられないと思います。そこで決断できないということはそのカップルに問題ありです。また、結婚相談所のサポート不足かもしれませんが。基本、最初の出会いが良くなかったら3ヶ月つづかないので、やはり少し古いですが「ひと目会ったその日から、恋の花咲くこともある、見知らぬ貴女(あなた)と、見知らぬ貴男に、デートを取り持つ、パンチDEデート!」とう番組のキャッチフレーズではありませんが、お見合いはそういうものだと思います。だから3ヶ月交際できればプロポーズをしてください。そして安心感のある恋愛を目一杯楽しんで下さい。結婚式もして、新婚旅行へも行き、新居も探して、忙しい毎日が続きますが充実感はあるはずです。これはお見合い結婚の醍醐味だと思います。2回目は無いと思いますが…。皆さんも「ビビ」っとくるお見合いをして下さいね。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか


cocochiharu

 

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら