カウンセラー紹介

私たちは「仲人ネットコム」加盟の結婚相談所で出会い結婚しました。
私は2015年1月に、妻は2014年12月に仲人ネットコムに、私は京都市内で、妻は奈良市内で会員登録しました。どう考えても接点がない2人でしたが結婚相談所というパイプで繋がれ成婚出来ました。共に再婚同士です。

実際のところ私はダメ元で入会しました。私は3人の子持ち、妻の方も子どもはいましたが成人されていたので実質独身と同じ様でした。それが故に私はその相談所に「正直結婚できますかね」と聞いたことを思い出します。返事は「相当厳しいと思うよ。まあよく考えてもう一度来たら」という返事でした。妻は寿退社を目標にしていました。 婚活はある程度お金がかかるので、全く可能性がなければ入会はやめておこうと思っていましたが、厳しいだけのことで可能性はあるのかな、と前向きに思い、とりあえず1年間だけでもと思い入会しました。

 予想通り中々いい出会いがありませんでした。やはり厳しいなあというのが現実でした。妻も同じく中々いい出会いがなく、もう辞めようかなと思っていたらしく、辞めようとの思いで相談所で話の末、もう少し続けようとなったみたいです。

なかなか出会いがなく、もう辞めようかなと思っていた…

そんな時です。2015年3月頃だと思います。妻と出会う事が出来、お見合い、交際までも進むことが出来ました。そして結婚を前提として交際して1ヶ月程してプロポーズしたことを思いだします。早すぎるように思われますが、ほぼ毎日連絡は取り合い、時間を見つけてはよく奈良の方まで行きました。そのかいあって、結婚しました。結納、婚約指輪、結婚式、結婚指輪、新婚旅行こそ行きませんでしたが、ひと通りしました。
妻は諦めなくて良かったとよく話しします。私も厳しい中がんばったと思います。
振り返ると、2人とも最初の一歩がなかなか踏み出せず、私はインターネットで相談所を調べるだけで、妻は駅の看板を見てるだけでなかなか入会できませんでした。しかし、それぞれが思いきって一歩足を踏み出せたので、相談所の見え方が変わり、結果的に良かったと思います。そんな思いをお持ちの方はたくさんおられるのではないかと思います。
そんな思いもあり、他人事ではなく実際に相談所での婚活を体験済みのカウンセラーが相談される側に立ち、相談する方が抱えている、「入会時の悩み」「日々の婚活に対する悩み」「交際に対する悩み」「結婚相談所ではわかり得ないその時々の悩み」を共有でき、実際の気持ちにもとづきサポートができればと思い結婚相談所を立ち上げました。

婚活は費用もかかります。実際に私もそれなりに費用がかさみました。皆さんにはそんな思いをしてもらいたくないので、そのあたりもよく考えた上でお世話をさせて頂いています。
私たちの婚活の経験、私たちの豊富な人生経験をも充分に活かして、手厚くサポートできればと思います。
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています。私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか。

ちはる結婚相談所

カウンセラープロフィール

木村 治(きむら おさむ)

1967年9月2日 京都市上京区生まれ 乙女座
・立命館高等学校
・立命館大学
・京都トヨタ自動車
現在
・株式会社 琴声堂 代表取締役
・ちはる結婚相談所 代表・カウンセラー

木村千鶴(きむら ちづる)

1963年3月5日 宮崎県宮崎市生まれ うお座
・日南学園高等学校
・弥富看護学校
・吉田病院他 
現在
・正看護師
・ちはる結婚相談所 カウンセラー
※当ホームページの写真は自身がモデルになってます。

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら