ボディリスニング

 

プロフィールを読んで、写真を見て、お見合いを申し込み、良い返事がきて、実際にお会いする時は、当然自分の印象を良くしようと思われますよね。特に理想に近い方から良い返事をもらえたらなおさら当然ですよね。その時に覚えておいて欲しいのが、「ボディリスニング」という言葉です。人は初めて会う人からは「非言語」で相手のことを感じ取ります。まず視覚からは「見た目」「身だしなみ」「しぐさ」「表情」「視線」、聴覚からは「声の質」「早さ」「大きさ」「テンポ」から相手のことを理解しようとします。逆に言えばこれらを理解し自分に悪いところがあれば第三者に見てもらい直せばいいだけのことです。そうすることにより相手に好印象を与えることが出来ます。視覚についてはご自身で鏡を見て確認できますが、聴覚の方は一人ではわからないと思います。誰かにチェックしてもらう必要があります。ご両親とかカウンセラーさんとか。私が思うには、基本は「元気で笑顔で気持ちよく話す」「相手のトーンにあわせて話す」「相手にわかりやすく話す」「恥ずかしがらずに話す」だと思います。そうすることによりかなりの好感度が上がります。いい結果にならなかったとしても、付き添いのカウンセラーさんに気に入ってもらえ、ご紹介されることも充分にあり得ると思います。このことは何にでも反映されると思いますので普段から心掛けて下さい。いずれにせよ、何事にも前向きに婚活していれば、どこかで良縁に巡り合うと思います。いつも元気いっぱいで婚活して下さい。恥ずかしがることは何もありませんよ。ちなみに昨日は大阪へ出張してました。

 

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら