会話術

会話の中でに質問をたくあんすること。」それは興味を指名していることになる。というようなことが書かれていることがあります。確かそうです。質問をすることは相手に好意があるからこそ、また相手との距離を縮めることになるからこそすると思います。ですが質問する側の立場で考えることも必要です。ここがポイントです。
仮にあなたが質問をされたとしましょう。どういう人に答えますか。それは知っている人、または好意のある人に聞かれたら答えると思います。しかし知らない人、好意のない人に聞かれても、なんで答えなあかんの?となりますよね。それが普通だと思います。
お見合いでは、まだ初対面で好意を持ってくれているかどうかわからないので質問ばかりしても、相手に嫌がられるだけでいい結果にはなりません。ではどうすればいいのでしょう。ひとつは自分で先に答えてから質問することです。簡単に例を挙げると「私はパスタが大好きなんです。あなたもパスタは好きですか?それともほかのものが好きですか?」と聞かれると答えやすいですよね。
また少し答えにくい、あるいは難しい質問をする時は、相手に質問するのではなく、自分に質問するようにしてください。そうすれば相手が答えられない時に、自分がその質問に答えればいいだけなので、相手に恥をかかすこともないと思います。これも簡単に例をあげると「小さい時には将来何になりたかったですか?」「・・・。」「私は〇〇になりたかったんです。どうです。何になりたかったですか」と再度聞くと相手は答えやすくなります。
質問もただ単にするだけでなく、気の遣った質問のしかたをして下さい。そうでないと相手に嫌われることもありますので、質問するときはそういうところにも注意をしてください。

「結婚は素晴しいものです」
「私たちと一緒に小さな一歩を大きな一歩にしてみませんか」
ちはる結婚相談所は実際に結婚相談所で成婚した夫婦がお世話しています。
入会から成婚まで、夫婦であなたの婚活をサポートします。
人生に関することにも経験豊富な二人がアドバイスします。
面談は無料(予約制)です。お気軽にご相談ください。

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
少しの勇気を大きな夢に。

資料請求はこちら


LINEでお友だち登録

友だち追加
LINE@では、メールアドレスや個人情報を入力することなく、簡単にお問い合わせして頂けます。是非ご活用下さいませ。

※当会の会員さんでご利用の場合は初回のみ「お名前」をお願いします。


①「ご相談・お問合せ」の場合
通常のラインと同じようにご利用下さい。
②「婚活パーティーへの参加申し込み」の場合
・婚活パーティーの開催日時
・あなたのお名前、年齢、性別
・メールアドレス
・携帯電話の番号をお知らせください。

追加方法

スマートフォンから見ている方のみ

・右上の「友だち追加」ボタンを押して友だち追加してください。

QRコードから追加する

・スマートフォンのQRコードリーダーもしくはLINEアプリ内のQRコードリーダーで右上のQRコードを読み取り、友だち追加してください。
※ 次のURLをタップ又はクリックしてもお友だち追加出来ます。
line://ti/p/@hud9424a
cocochiharu ブログ
成婚会員様のメッセージ
婚活イベント
お知らせ・ニュース
ちはるの婚活アドバイス
システム活用マニュアル
お役立ち情報
過去記事アーカイブ
資料請求はこちら