男の婚活1

【男の婚活1】
男性で結婚したいと思っていても、毎日考えるだけで前に進まない。どうしたらいいのと思っている方おられると思います。そんな場合は、面倒でも紙に書き出すといいと思います。「結婚」が最終目的では無いですけれど、とりあえず「結婚」を目標に置きます。そして今置かれている自分の現状を書き出す。例えば私の想像で設定すると、朝…家を出て車で通勤…午前…社内で仕事…昼食…午後…社内で仕事…残業有…帰宅。土日は特にすることなくその日暮らし。という方がいたとします。ドラマチックな運命的な出会いがないとすると、この現状からは出会いが感じられません。昔は社内恋愛で結婚するのが一つの出会いの場で会ったのですが今は様相が変わり激減しました。今は出会いを自分でつくるようになってきています。そこで出会いを自分からつくるのにどうしたらいいかを考えると、まず出会う方法を思い浮かぶだけ書き出せばいいと思います。必ず書き出して下さい。「婚活パーティーに参加」「何か好きなサークルに入る」「結婚相談所に入会」「趣味仲間を探す」などいろいろと思い浮かぶ出会いのパターンを書き出し、一つずつ紐解いて自分にあう出会いの場を探せばいいと思います。でも、実際のところ書き出してもどれが正解かはわからないと思います。それぞれ長所短所があります。それを自分なりに紐解いて行動に移さないと出会うチャンスが出来ません。実際私の場合もそうでしたけど、「新聞広告の婚活パーティー」内容もわからんしちょっと恥ずかしいのでパス、「サークルに入る」何の、どこの、わからないのでパス。「結婚相談所に入会」これもちょっと恥ずかしいのでパス、「趣味仲間を探す」これといった趣味がなくパス、当初は考えただけで全部パスしました。でも毎日考える内に「結婚相談所」だけが現実味がでて、少し恥ずかしさもありましたが思い切って入会しました。会員の目標が「結婚」なので。結果的に良かったです。皆さんもいろんなことを考えて結婚相談所の門をたたく方もおられるかと思います。一つ私が言いたいのは、少なからず結婚相談所に入会することに、恥ずかしさを持たれている方は大半だと思います。でも、恥ずかしいと思ってるのは自分だけで、他人はそんなこと微塵も思っていません。そう思っているうちは先へ進むことが出来ません。真剣に結婚を考えているなら考えすぎずに一歩踏み出すことです。その勇気が結婚への扉となると信じています。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら