会話=キャッチボール?

会話の「キャッチボール」上手く出来てますか。最初は下手でも練習次第で段々と上手くなっていきます。当然その人の持って生まれた感性もありるので、人によって上達度は違います。こう書くと口のうまい人は数をこなしていると思われがちですが、そうでは無いと私は思います。会話はどれだけ相手のことを思い話すかが大事で、その思いを込めての会話の数をこなしていくうちに、わかりやすく上手く話せるだけです。この相手の事を考えるのが非常に大事で、私がよく使う言葉ですが、情熱の入った言葉で無いと相手に伝わりません。つまり一生懸命話すということです。一生懸命話せば必ず相手に伝わります。後は相手がそれに応えてくれるか否かです。
お見合いのとき、自分の情熱を伝えようとして話をしていますか?また逆に相手の事をわかろうとして聞いていますか?相手が話をしていたら相づちを打つことも必要です。ちゃんと聞いていますよという合図になります。そういうことが相まって会話のキャッチボールが上手く出来てきます。でも上手くなげるだけがキャッチボールでなくたまには変化球、暴投をたまに投げてみることです。そうするとそういう時にこそ相手の人間性が見えてきて、自分に対する思いも見えてきます。それを繰り返しいくと、真の心のこもったキャッチボールになると思います。失敗を恐れずに最初はゆっくりでもいいです。あっちこっち投げてもいいです。そのうち相手の胸めがけていいボールが投げれるようになります。誰も最初から上手く投げれません。でも投げ続けて下さいね。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら