なんて・なんか

「僕(私)なんて・僕(私)なんか」この後には、積極的な人は「自慢話(僕なんか○○までできるでーなど)」、消極的な人は「自分否定(私なんか○○もできない)」と続くことが多いと思います。婚活において「自慢話」「自分否定」はあまり好ましくないです。
「自慢話」は少しならいいのですが、それが嫌みに聞こえてしまうこともあります。特に初対面の人に対しては要注意です。
「自分否定」は話せば話すほど悪いイメージを与えてしまします。人は明るい人のほうが好まれます。だから意識してこの「なんて・なんか」という単語を使わないようにして下さい。お見合いで交際になりやすい人は当然のこと積極的な人です。
普段に「なんて・なんか」を使いがちの人は、人と話しをするは急いだ会話をするのでは無く、一呼吸あるいは半呼吸ほど置いてその言葉を意識しながらの会話をおすすめします。そうすればいずれその癖はいずれ消えます。そうすればお見合いもうまくいくかもしれません。
ついでですが、「が、しかし、でもね」ということもおすすめ出来ません。相手のことを受け入れようとする姿勢ではないからです。そういいたい時でもグッと飲み込んで下さい。ちゃんと聞くことをおすすめします。そして将来的にそのことについてもう一度話す機会があって、あなたが気になっているのであれば「が、しかし、でもね」で話せばいいと思います。でも以外にもう忘れているかも。

─────────────────────────────────
友だち追加

─────────────────────────────────
次のURLをタップ又はクリックしても、
お友だち追加出来ます。
line://ti/p/@hud9424a
─────────────────────────────────

─────────────────────────────────
結婚は素晴しいと思います。
「私たちと一緒に結婚を現実のものにしてみませんか」
当結婚相談所は実際に結婚相談所で成婚した夫婦がお世話しています。
入会から成婚まで、また結婚後もサポートしています。
面談は無料(予約制)です。お気軽にご相談ください。

cocochiharu

 

扉をひらくのはあなたです。
少しの勇気を大きな夢に。

資料請求はこちら


LINEでお友だち登録

友だち追加
LINE@では、メールアドレスや個人情報を入力することなく、簡単にお問い合わせして頂けます。是非ご活用下さいませ。

※当会の会員さんでご利用の場合は初回のみ「お名前」をお願いします。


①「ご相談・お問合せ」の場合
通常のラインと同じようにご利用下さい。
②「婚活パーティーへの参加申し込み」の場合
・婚活パーティーの開催日時
・あなたのお名前、年齢、性別
・メールアドレス
・携帯電話の番号をお知らせください。

追加方法

スマートフォンから見ている方のみ

・右上の「友だち追加」ボタンを押して友だち追加してください。

QRコードから追加する

・スマートフォンのQRコードリーダーもしくはLINEアプリ内のQRコードリーダーで右上のQRコードを読み取り、友だち追加してください。
※ 次のURLをタップ又はクリックしてもお友だち追加出来ます。
line://ti/p/@hud9424a
cocochiharu ブログ
成婚会員様のメッセージ
婚活イベント
お知らせ・ニュース
ちはるの婚活アドバイス
システム活用マニュアル
お役立ち情報
過去記事アーカイブ
資料請求はこちら