家を建てる

「家を建てる」これは面白いことに「婚活=結婚」とよく似ています。私自身が昨年の秋に家を建てたのでそれに基づいて振り返ります。最初の一歩は「家をたてるぞ」と思い切ること。そして、「工務店探し」。これは、知人の紹介、ネット検索で探しましたが結局、知人の紹介の工務店にしました。そして仮プランを立てて、それに基づき加筆修正しながら最終プランへ仕上げます。その最終プランに仕上げるまでに約7ヶ月かかりました。幾度となく工務店と話しを重ね、また直接設計士を交えプランを練り上げていきます。結構根気がいりました。でもそうだと思います。家を建てるのには大きなお金が動きます。しかしながら建築中に、後から後から見落としがたくさん出てきます。当初、気にならなかったところも、実際に建築が進み目にすると「??」となります。しかし根本的な所は手直しが出来ないので、妥協点も多く発生します。その妥協点をどこまで許せるかだと思います。100%完璧な工事なんてありませんが、それに近づけることはできるかもしれません。そして完成します。約5ヶ月かかりました。でも不思議なもんで、終わりよければすべてよしで、いろんなことを忘れ完成を喜んでしまいます。この流れは婚活によくにていて、相談所選び(工務店選び)、カウンセラーとの面談(工務店との折衝)、婚活の方針(建築プラン)、相手への妥協点(手直し)、成婚(完成)、そして嬉しい。みたいな感じです。いずれにせよ。根本的にしっかりしていたら、妥協することは必要だと思います。100%は求められないということです。結婚生活も少なからずそうだと思います。
昔からの言い回しで「家は3回建てないと理想の家にならない」といいますが、結婚は3回すると……。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

【ちょっと宣伝】
私は「Panasonicテクノストラクチャー工法」で建てました。
熊本の地震の時も壊れませんでした。丈夫でかなりいい感じです。
お勧めの工法です。木造で新築お考えの方はご紹介しますよ。
値切り倒したので工務店泣いたはりましたのでちょっと宣伝しました。

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら