見合の恥はかき捨て

「旅の恥はかきすて」、と同じように「見合いの恥はかきすて」でもいい気がします。それくらいの気構えでお話をした方がいいと思います。失敗してもいいや位のほうが相手も覚えてくれるのではないでしょうか?逆に失敗したらしたで、その方とはほぼ人生で会うことが無いので気にすることはありません。そう思うと気が楽でしょう。お見合いの話しはある程度インパクトがない限り覚えていません。少しくらいチンプンカンプンな話しをした方がいい結果が出るかもしれません。なんでも話し、なんでも聞き、ただし、デリカシーだけは持っておいてください。心配しなくても波長の合う人とは必ずうまくいきます。一生懸命に自分の持てる会話力で相手に伝えて、嘘はつかず誇大表現はせず話すこと。それが出来れば100点だと思います。それで断られたら縁が無かったんだと思い、また、違う人を探せばいいんじゃないですか。ひとつ勉強させてもらったと思えばそれでいいんじゃないですか。失敗したことにくよくよせず次に繋がる気持ちを持って続けて頑張ってください。ちなみに、私も家内とお見合いして覚えている単語は「急性期」「救急車」しか覚えていません。そんなもんです。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

【この記事はアメブロからの記事のリライトです。】

 

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら