防御を解く



お見合いでのお話の時に自分を守りながら相手を知ろうとしていませんか?それが悪いとはいいませんが、話しは続きますか?たぶん上手く続いていないと思います。例えば以下のやり取りですが、
ワンポイントアドバイス⇒以下の質問はお見合いではNG)

「今まで何回かお見合いをされていると思いますが、いい方とは出会えてないのですか?」
B…「そうですね、上手くいく時もあるのですが中々真剣交際までいかないのです。」 
「そうですか、私もそうなんです。」

「私は今まで何回かお見合いをしてきたのですが、緊張しやすく上手く話せないことがあるんです。だから、いい方だなと思っていても上手く話せず誤解を与えて先へ進まないのです。あなたの方はどうです。いい方とは?」
B…「そうですね、私は少し人見知りするとこがあって、ちょっとしたことで考えてしまうことがあるんです。」
「そうですか、では、今日は何かの縁で出会えたので、頑張って話します。よろしくお願いします。」

前者だと相手を攻めるだけで、自分を守っていますよね。話しもそこで終わりになりますよね。それが後者の場合だとどうですか?先に自分の守りを解いて相手が入りやすいようにして、話しをしてますよね。人は訓練されてないと初対面の人と話す時は自分を守っています。当然の事だと思います。ですがお見合いの時間は限られています。約60〜90分です。その時間内に、自分をアピールして、いかに相手を知るかがお見合いの勝負だと思います。そのためにはまず相手に自分の陣地に入ってきてもらうことです。そうすると相手は話しがしやすくなります。(ワンポイントアドバイス⇒相手を自分の陣地に招き入れる)

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

PS.キンクマハムスター「キン君」です。

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら