褒める

お見合いの時、お相手さんをよく観察して褒めていますか?褒められて嫌な人はいませんよね。褒め方にもよりますが、極端な褒め方は相手の心象を悪くします。でも軽い感じの褒め方はいいことだらけだと思います。例えば「今日のネクタイ良い色ですね」「その洋服の色いいですね。お好きな色なんですか?」そんなことから会話をはじめたらいいんじゃないかなと思います。でも、NGワードがあります。身体的なことは本人さんでないとわからないので褒めたりしてはいけません。本人さんにしかわからないコンプレックスがあるので。過日こんな話しがありました。男性の方は、女性なので痩せはりましたねといって褒めたつもりが、当の本人さんはその痩せた事がコンプレックに思っておられました。そんな場合もあります。ありきたりの切り口の会話より、いい印象を相手に残して下さいその方が交際へと発展しそうな気がしませんか?でも、幾度となくお見合いを繰り返すうちに、段々そういうことも忘れがちになってきます。慣れすぎた方のになるとプロフィールさえしっかり目を通さない方もおられます。私もそういう方とお見合いをしました。そうなると会話が「そうでしたっけ」が多くなります。そうなると悪循環です。初心を思い出して初めてお見合いした時の心境を思い出して一生懸命取り組みましょう。初めてあった時の会話を相手に残そうと思えば、ちょっと変わったことがないと覚えてないもんです。私も家内とのお見合いの時、緊張していて話したことも聞いたこともあまり覚えていませんが、唯一覚えていると言えば「救急車」「急性期」という言葉「コンタクトがずれて眼鏡」の行動くらいです。ただ感じのいい方だなぁという印象が残ったので結婚まで至りました。皆さんもお見合いの時、印象に残るお話し、行動になるようになにか工夫してみたらいかがですか?でも極端なことは避けて下さいね。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

【この記事はアメブロからの記事のリライトです。】

 

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら