信用=結婚=社会

正解かどうかわかりませんが、所帯を持つことは大事だと思います。所帯を持つと社会的に信用もついてくると思います。町内会、学校の役いろいろ面倒なこと多くなりますが、これは所帯を持っていないと経験できないことです。
信用例として一例ですが、過去に私は自動車のディーラーに勤めていました。車の代金の支払いは現金、ローンの二つです。現金の場合はいいのですが、ローンの場合は自社でのローン、他社でのローンとなります。他社はわかりませんが、自社でのローンを組む場合、いろいろと審査する項目があります。審査が一番通りやすい方は、固定の収入が有り、結婚して子どもがいて持家である。これは理想です。逆に審査が通りにくい方は収入が流動的、未婚、賃貸住宅です。この違いはお金を貸す側はリスクを少なくしたいということからです。結婚してお子さんがいて持家だと逃げにくいかららしいです。私もそうだと思います。あなたも見ず知らずの人にお金を貸す時に、
誰にでもに貸すことは無いと思います。ちゃんと相手を見て貸すと思います。一生懸命に仕事をされているなら、自身の信用をつけるために、結婚も少し前向きにチャレンジしてみては?

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

 

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら