真剣交際へのステップ



交際が始まると男性も女性も真剣交際を少しは意識すると思います。1回目のデートは相手の感じをつかむ。2回目のデートは相手を見極める。3回目ないしは4回目のデートで男性が真剣交際を告白し(今の時代、男性が告白しなくてもいいと思いますが)、結婚を前提とした交際を再スタートさせる。このくらいの回数で真剣交際にならないと、一番大事な2人の熱が冷めてきます。そうするとただのお友達になり交際終了になります。皆さんは結婚する為に結婚相談所に入会しておられるはずです。お友達を作りに結婚相談所にこられているわけないですよね。お金までだして。実はこの回数ぐらいの時が出会った時の熱が冷め出す時でもあります。この時に告白すると本当の結婚熱に点火するタイミングだとおもいます。男性からしたら言わんでもこれだけ気が合ってるのやし、わかってもらえてる。と思うのはよくないです。誤解を招きます。そうするとだんだんと交際内容も雑になっていくと思います。女性にしたら結婚する気の無い人より、結婚する気のある人の方に心が傾くと思います。そういう意味合いも込めて必ず告白して下さい。将来のプロポーズの予行演習として。何も告げずに交際のみを続けていると、先にものべた通り、女性は「この人、何を考えて交際したはるのやろ」と思われて引いていかれます。そうならない為にも、「この人いいなあ」、「結婚したいなあ」と思えば即告白ぐらいの気持ちをもって緊張感ある楽しい交際をしてください。そして…。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

PS,真剣勝負、左が私です。

 

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら