温暖化?実感です。

ちょっと時期外れですが、私は昨年秋までは通勤の時に京都御苑の中を通って出勤していました。夏になるとすごい勢いで、空が落ちてくるのと違うかと思うくらい蝉の声が鳴り響いていました。でも私が小学生の頃と違って鳴いている蝉の種類が変わりました。昔はほとんどがアブラゼミ(羽根が茶色い個体の蝉)でした。それがここ近年はクマゼミ(羽根が透明で大きな蝉)が大部分を占めている気がします。このクマゼミはもともと暖かいところに多く生息する蝉です。小学生の頃(約40年位前)はこのクマゼミを取るのが一苦労で大変でした。高いところにしかおらず、ほとんど見かけることが出来ず取れませんでした。取ったならヒーローになれるくらいに個体数が少なかったように思います。今では温暖化の影響でほとんどがこのクマゼミです。でも昔からのアブラゼミもちゃんと生息はしています。あまり目立たないですが。それでもちゃんとパートナーを見つけ子孫を残しています。ここで蝉の不思議です。蝉は何の為に生きているの?といつも疑問に思います。一生をほとんど暗い土の中で暮らしていて、わざわざ夏の暑い日に土から出て来て成虫(蝉)になる。もっと気候のいい季節に出て来たらいいのに。それも人間から見たら子孫を残すためだけに土の中から出て来て。よっぽど土の中ですることがあるのかなと思うくらいです。でも立派ですね。地上に出てきたわずか2週間でパートナーを見つけられて。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

 

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら