休む?結婚相談所

結婚相談所ってちょっと恥ずかしい気がしません?私だけでしょうか。当初そんな気持ちがあって、行こうか行かまいかかなり悩みましたが、思い切って扉を開きました。いろいろ調べてた結果、結婚できるかどうかわからないので一番安いところへ足を運びました。再婚に関しては私の場合、バツイチ?死別で子どもが3人いたので、自分の情報をオープンにできる結婚相談所が向いてるとう思いもありました。そんな思いを持って敷居をまたぎました。実際、敷居をまたいでしまうと今までの悩みはなんだったのかなという思いが強かったです。それ以降は毎日ワクワクしてお見合いを申し込むお相手を探しました。数名の方と運良く会うことが出来その中の1人の方と、とんとん拍子に交際が進み成婚まで至りました。当初はその所属の結婚相談所では、条件が条件なんで期待しない方がいいとまで言われていました。でも、それとは裏腹に成婚で出来ました。今思うと私の場合そういうことを言われても、他の選択肢が思いつかなかったので、とりあえず1年限定で頑張ってみようと思いました。それと開き直っていたのがよかったかもしれません。このブログをお読みの方はまだ成婚に至ってられないと思います。長く在籍の会員さんは、これはあくまでも私の考えですが、いったん休会または退会をお勧めします。そしていままでの婚活内容を見つめ直し、冷却期間(3カ月か6カ月位)をおいて、再度会員登録し、心機一転で婚活を再活動することをお勧めします。当会の会員さんでないとその理由付けは詳しくは言えませんが、その方がいい結果が生まれるかもしれません。幽霊会員で継続すると月会費もかかります。中途半端な活動は休会又は退会と同じことだと思います。長期に活動されているならそういうことも必要かと思います。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら