真剣交際≒関所

お見合い、交際、その後の告白、真剣交際、プロポーズ。この中で一番緊張するのが告白です。慣れている方もおらるかもしれませんが、そうでない方は非常に緊張しますよね。学生の頃に経験ある方は思い出して下さい。思いを寄せていた彼女になかなか「付き合って下さい」なんて、さらっと言えましたか。さらっと言えていたら婚活してないかもしれませんよね。でも、現在婚活中の方は結婚するなら必ず通らなければならない「関所」です。この関所ですがよく考えて下さい。通過するだけでいいのです。でも必ずです。お相手さんを気に入ったなら、なるべく早くにこの関所を「通過?」、真剣交際したらいいと思います。何故そうした方がいいのかというと真剣交際を宣言するとお互いに結婚を意識します。そうすると必然的に建設的な会話になるからです。皆さん結婚したくて婚活しているのでしょう。そうなればその建設的な話しこそが大事で、その他のことは特に重要ではありません。ダラダラ交際していて、いざ真剣交際を申込んだらダメでしたよりも、早くに真剣交際を申込む方がいいと思います。よく一目ぼれで結婚したという話しをききますよね。一目惚れすると一生懸命にこちらを向いてもらおうと努力しますよね。その気持ちが真剣交際後、芽生えると思います。その気持ちが非常に大事です。恋愛は結婚してから楽しめばいいと思います。ちなみに私は真剣交際を2回目のデートの帰りにしました。あなたも、お相手さんに言い出しにくいなら、人生ゲームではありませんが、「告白」のマスに止まったつもりで告白してみては?「一マス進む」「振り出しに戻る」どちらが必ずでますよ。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら