交際⇒最優先

婚活中は交際を最優先して下さい。そうでないと相手さんに失礼かと思います。忙しいのはお互い様だとおもいます。自分のスケジュールに相手を合わせるのでなく、相手のスケジュールに合わせるぐらいの余裕を見せて下さい。私も婚活中になかなかスケジュールのあわない方と交際する機会がありましたが、結局は言いたくないことも言わざるを得ず、たしか「月に一度程度のデートでは、お互い何もわからないと思います。もう少し時間は取れないのですか」ということをお伝えしたと記憶しています。なんかこれって伝えないとダメなことなのですか?ちょっと変ですよね。結婚相談所は3カ月位で結果を報告して下さいっていわれますよね。そうなると3回程しか会えない計算になりますよね。それではお互い理解出来ないじゃないかなと思い、結果的にはこちらからお断りしました。何か理由があって時間が取りにくいなら婚活する以前の問題です。そんな場合はどちらも優先するのではなく、休会することも必要だと思います。婚活で一番大事なのはお相手の顔を見て話しをして、距離を縮めていく時間がつくれる前提で活動しなければいけません。時間が空けば空くほどさめてきます。ただ、現在は他に連絡する手段があるのでそれを利用する方法もあります。宇多田ヒカルさんの「Automatic」の歌詞の中に「It’s Automatic/アクセスしてみると/映る computer screenの中/チカチカしてる文字/手をあててみるとI feel so warm」ここまでの関係になるには、時間の積み重ねが会ってこそかと思います。でも実際にあって活きている文字を読みたいですよね。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら