真剣交際告白!

真剣交際を告白する時のタイミングはいつがいいのでしょう。私はその方をある程度気に入った時点がいいと思います。時間的には1カ月以内若しくはデート3回目位までが言いように思います。その位時間があればお互いが少しわかってきて方向性がつかめ、なおかつ真剣交際への前説的な話しが尽きる頃だと思います。その方と縁があると思うなら結婚を意識した話しに変えないとダメだと思います。そうでないなら縁がなかったとあきらめて次の方を探した方がいいと思います。3ヶ月で結果を出さなければならないので、その3カ月が早いか遅いかは人により感じ方は違いますが。以前にこんな話しを聞いたことがあります。「私3カ月で結婚を決めるなんて考えられません」といってた女性の方は結果的に「ほんまやね、私3ヶ月かかってへんわ」というように、上手くいく時は直ぐに結婚が決まります。女性の方に参考にして頂ければと思いますが、男性が真剣交際を告げられない理由として、消極的、交際希望はしたが段々気に入らなくなった、ただ話しがしたい、そんなところがおおまかな理由です。男性が積極的で自分のことを気に入っていたなら、その男性はすぐにでも真剣交際を申し込むはずです。そうではなく時間だけが過ぎていく場合はこの方とは縁がなかったと諦めてまた新しい人を探すことをお勧めします。ここは結婚相談所です。職場でも、学校でも、ご近所さんでも無いです。誰に遠慮も入りません。誰にも迷惑もかけません。あなたの人生です。好きに楽しむことがいいことです。皆さんに、私の経験談からのお話しですが、いくら真剣交際と成ってもまだ結婚したわけではありません。途中で壊れることもあります。それは肝に銘じておいて下さい。そして、真剣交際になったらどんどん将来のことを語り合って下さい。そうすることが成婚への鍵となります。皆さん頑張って婚活楽しんでください。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら