リサイクル

皆さんゴミを出す時にリサイクル(「利再来」なる看板を以前見たことがあります。上手く当てはめた漢字ですね)前提で分別して出していますよね。京都市の場合、なぜ分別に力を入れているかご存知ですか?私もつい最近まで知らなかったのですが、単にゴミを減らすだけでなく、本当はゴミ焼却後の灰が問題だということでした。最近の焼却炉は分別しなくても何でも上手いこと燃やせるらしいです。しかし、その後が問題でその灰をどうするか、京都市の場合土の中に埋め立ています。その埋め立て処分場の限界が近づいてきたのであわてて分別し灰を減らそうとなったわけです。現在では向こう50年でしたかな?(ちょっと忘れましたが)ぐらいまで今のゴミ処分場が持つようになったらしいです。私も安心せず次の時代に繋げるように頑張って分別していますが、分別がわからない時も多々あります。そんな時は…。そのうちゴミ分別マシーンなるものが家に標準装備になるかもしれないと思ってます。ゴミはまとめて捨ててそれをシュレッダーである程度粉々にしてから機械が勝手に分別してくれる。そんなゴミ分別マシーンなるものができればもっと無駄が減るのでは無いでしょうか?今回はちょっとゴミについて考えてみました。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら