安定収入

どこの結婚相談所でもそうですが、男性は「定職に就いていて、安定収入がある」ということを書面で出して下さいと入会条件に記載があると思います。これは当然のことだと私は思います。相談所には時々こんな電話がかかることがあります。仕事はちゃんと?しているのだけど、証明するものがないんですが??私的には理解に苦しむところがあります。定職があれば収入の証明は会社員なら源泉徴収表を必ず年末に会社からもらいます。自営業の方は毎年3月に確定申告をします。その時の確定申告書の写しがあるはずです。また、定職の証明には、会社員なら健康保険証に会社名が記載されています。自営業の方は確定申告書に記載があります。お勤めならその書類が無いなんてことはあり得ません。必ずあります。お勤めなら半年でも源泉徴収表はもらえます。総務に言えば出してもらえます。自営業なら毎年3月にならないと出ませんが、仮に定職安定を考えるなら直近の確定申告書でいいと思います。ですが自営業を始めてそう日が過ぎていない場合は出ないので、最低でも半年以上さかのぼり給与明細等で証明する必要があります。この場合登録は出来ますが、所得た推定所得になるのでご承知置き下さいませ。結婚相談所に会員登録するということは、結婚を前提にしてお付き合いするということです。あくまでも結婚が前提となります。お友達を探しているのであれば、登録等が必要でない、又は簡単な登録で済ませられる出会いの場に登録をお勧めします。仮にですよ。あなたが病気になってお医者さんにかかるときに、お医者さんかも?しれない人に見てもらおうとは思いませんよね。ちゃんと医師免許を持った医師に診てもらいますよね。それと同じことだと思います。定職、収入のない人と女性の方が一緒になろうと思いますか?思わないでしょう。だからその書類が必ずいるのです。私たち結婚相談所は安心安全の出会いを提供しています。ご理解下さいませ。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら