国際結婚相談所



「サンダーバード」何を想像されます。普通で考えると「雷鳥」「特急電車」位かなと思いますが、私は「国際救助隊」を想像します。これはご存知の方もおられますが、1965年、私が生まれる前にあった、人形劇と実写を交えたイギリスのテレビ番組です。この番組のすごさは今から遡ること53年前にこの内容の発想があったことに思います。ご興味がおありなら一度ご覧下さい。DVDとかCS放送とかで見ることができるかと思います。その内容とは今の世の中の少し先に焦点があるように思います。50年前と言えばまだアナログの時代でした。現在はデジタルが普通の世の中になりました。そのおかげで全世界の繋がりがさらに深くなりつつあるように思います。現に世界中の情報が比較的簡単に収集できることからもそう思います。そして災害救助も国際化しているように思います。地震とか津波とかあると各国の代表が救助に向かったりしていますよね。それをさらに進化した組織が「国際救助隊サンダーバード」なのかもしれません。近い将来、航空技術などが今よりグンと発展したら組織され、各国の災害エキスパートが全世界の災害支援を瞬時に行うかもしれません。世界各国がグローバル化になりつつあるこの時代現実するといいですね。その時には結婚も国際化が進み、国際結婚も普通のことのように感じるかもしれません。ハーフ、クオーターなんて当たり前で、住所も国名から書かないといけなくなるかもしれません。そんな時代でも「結婚相談所」は存在するでしょう。名前も「ちはる国際結婚相談所」「ちはる国内結婚相談所」なんてなるかもしれませんね。私が生きている内にはどうかはわかりませんが。
参考:この写真はサンダーバードの大人気救助メカ「ジェットモグラ」です。地中の中を掘りながら進む、今で言うトンネル工事に使われているシールドマシンの原形かもしれません。但しこのメカはジェットエンジン搭載なのでいち早く災害現場に着くことができるでしょう。メキシコの炭坑でおこった落盤事故の救助もこのメカなら直ぐにできたかもしれませんね。※これはプラモデルで私が作りました。

結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら