Noと言わないプロ意識



皆さん仕事をする時に「プロ」を意識して取り組んでおられますか?職種は関係はありません。新人さん、ベテランさんスキルの違いはあるますが、相手から見ればこちらはすべてプロです。その時に「NO」「出来ません」といってしまうとそこであなたはアウトだと思います。確かに分野が違う場合は「こちらでは取扱してません」で断ればいいと思いますが。この場合は相手が見当違いされていているのだから。でも自分の得意分野でそう言ってしまうと、じゃあなたはなんの仕事をされているのですかとなりますよね。例えて印刷業で言うなら、Tシャツが欲しい、これは見当違いですよね。でもTシャツに印刷をしてほしい。これは印刷の仕事です。この場合、過去に取り扱ってる場合はすぐに対応できますよね。でも取り扱っていないなら「うちではちょっと」と言うことになりますよね。でもそうではないんです。取り扱ったことがなくても、相談を受ければいいんです。見積りすればいいんです。そうすることにより仕事にならなくても次へ次へと繋がりますよね。スキルが上がりますよね。その積み重ねです。お客さんから勉強させてもらってると考えて、少しでも自分の分野にかかわっていたら迷わず「YES」です。中途半端に迷うと、この人大丈夫かなと不信感を与えてしまいます。そうするとせっかくの勉強(受注)のチャンスを逃すことにもなります。だから常に自分の仕事には、アンテナを張っておきチャンスがあれば積極的に柔軟に対応することが大切です。結婚相談所業も表向きは結婚相談ですが、実際は人間業かなと思います。物ではなく、人と人の心を繋ぐ感情を取り扱っていると思います。そうなるとまず自身の人間スキルを上げないと対応できません。日々勉強でいろんな人に会うのが仕事かなと思います。中にはマニュアルを作成している相談所もあるかと思いますが、同じ人なんか世界中探してもいません。だからマニュアルなんてものも存在しません。最終的に人と人が繋がれば正解です。それがその人に対するマニュアルだった、と思います。簡単に言ってしまうと結果オーライです。難しくは説明出「来ません」!?

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

PS,高千穂神社に行ってきました。会員の皆さんには後日高千穂神社のお守りをお送り致します。

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら