大文字(夏)

毎年夏になると京都では大文字焼きがおこなわれます。大文字焼きはどんな由来があるかと言うと、お盆にはご先祖様が帰ってこれれて8月16日には帰られます。それを見送るために行われます。五山送り火とも言われています。見れれたことのない方は一度肉眼でみてください。凄いですよ。でも雨だと余り見えませんが。
過日住んでいたマンションからは大文字焼き五山が全て見えました。私も京都に生まれ住んで、始めて肉眼で全て見ることができました。ちょっと欠けてはいますが。京都はお盆といえば墓参りと大文字焼きです。やはりご先祖様がいて自分がいる気がします。そう思うと家を絶やすということは出来ません。しかしながら必ずしも継いでいけるとは限りません。継いでいこうとする努力は必要だと思いますが、これも未来への縁だと思います。それが故に誰も面倒を見ていないお墓は無縁仏といいますよね。お墓参りに行くと無縁仏がいくつもあります。昔から思うと増えてきた気がします。それを見ると「あぁここは縁がなくて絶えてしもたんやなぁ」とか、「誰もあと継いでいやらへんなぁ」と思います。自分も後を継いでいく気持ちを持って頑張らんとあかんなぁと思います。
皆さんはお墓参り行ってますか?墓の有る無しもありますが、たまにいくのもいいもんですよ。

「大文字」


「妙法」


「舟」


「左大文字」


「鳥居」


結婚したいを貴方の立場から応援できる
実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

【この記事はアメブロからの記事のリライトです。】



扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら