鑑識車両にドカン!?

先日、私の後輩が警察の鑑識の車に「左助手席ドア後方、後部左側のドア」を擦るようにぶつけられたって言ってきました。保険屋さんいわく、両方とも動いていたので、うまくいって7対3で後輩が3。しかしながら話し合いをしていたら、ごり押しで、5対5にさせられたみたいでした。いわゆる痛み分けです。話しを聞くと相手の前方不注意でハンドルを切り損ねた感じです。普通にハンドル切ったら当たらなかったのに。運転手は女性の鑑識官で助手席に男性の鑑識官が同乗していたみたいでした。多分一生懸命話しに夢中になっていたんじゃなあかなと思います。
後輩は何も悪いことしてないのに、いきなり修理代20万です。あほらしいですよね。こちらもごねてせめて7対3で話しを出来ひんのか、私たちがこいにしている国会、府会、市会議員から話ししてもろたらいいのと違うのかというと、いまはなかなか上手いこといかんらしいです。警察車両と事故すると、警察車両は任意保険かけてないので、そのための特別な課があってそこで処理するみたいです。それがなかなか面倒くさいみたいで、だから無理くり5対5にされた感じでした。皆さんも警察車両には気をつけてくださいね。またドライブレコーダーもつけてなんかあった時に活用してください。やられ損にならないためにもね。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら