釣り合い

結婚生活は釣り合いが取れてないと後々しんどくなります。背伸びしての生活だと、いつかこけてしまいます。そして最終的に破局なんてことになってしまいます。釣り合いと言っても心の持ち方の釣り合いで、決して物質的なものではありません。お互いがお互いを大事に思う気持ちがあればいいのですが、そうではなく、求めるものが違うと結婚したことを後悔するかもしれません。そうならないように、交際中は遊びに行くよりも、お話しがメインになるような交際をして下さい。食事に行くことは当然良いことだし、ショッピングもお相手のお金の使い方がわかります。少し遠出もいいと思います。相手の計画性がわかります。ですが1日の中で2回の食事は控えて下さい。まだ真剣交際になっていないので、緊張が続くと気疲れがでます。そうすると人により逆効果になり会うのがおっくうになります。そしてバイバイする時は、またすぐデートしたいような雰囲気を作って、次のデートの約束を必ずして下さい。その繰り返しを2回ないし3回繰り返して下さい。但しそのデートは会話中心にして下さい。映画のように無言で過ごすようなデートはいくらお互いの趣味が映画鑑賞でも避けて下さい。それが繰り返せたら自然と真剣交際になります。ですが、勘違いということもあり得るので、必ずどちらからでもいいので言葉にしてお互いの気持ちを確かめて下さい。男性からだとストレートに「○○○○○○○○なので、○○さん、結婚を前提に真剣交際お願いします。」また、女性からだと「私はあなたのことしか考えていません。わたしのことはどう思われてますか」等、そうして次のステップ真剣交際に入って下さい。そうするともっと本音の話しができます。ここでも勘違いしないで下さい。真剣交際が必ずしも成婚に結びつくものではありません。だから大事に2人の時間を過ごして下さい。そうすると今度こそは自然と成婚になります。さあプロポーズの時間です。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら