お見合いのマナー



過日のお見合いでのことですが、当方の会員の女性はブラウス、スカートで来て頂いたのですが、相手の男性はデートに行くようなポロシャツ、ズボン、ボディーバッグで来られました。また、その日は男性の相談所の立ち合いがなかったので、当相談所で両人の紹介をすることになっていて、そのお相手の男性を探すのに苦労しました。通常お見合いなのでスーツを着て来られていると思いますよね。でも本人さんは上記のような服装だったので目の前に立っておられるのに気がつきませんでした。また、プロフィール写真でかけてなかったメガネも着用しておれらたので、よけいに見つけられませんでした。ということは逆から見るとお相手の女性が目の前にいるのに自分をキョロキョロして探されているということは、気分的にどう思われます。嫌な感じになりませんか?何か無視されているようで、でもこれは自分から蒔いた種です。スーツで来ていれば、お見合いする人だろうと思いあ早くに声をかけます。そしたらそんな気分も味あわなくてもいいと思いませんか。
過去のブログでも書いていますが、男性はスーツにネクタイを必ず着用して下さい。値段の高いデニムスーツ、ノーネクタイでもダメです。真夏はクールビズの観点からノーネクタイでもいいのですが、出来る限りネクタイはしめて下さい。上着は腕に持つか、席についてから、一言かけて脱がせてもらうのが礼儀です。
長年仲人をされている方から見れば、会員さんのお見合いマナーが段々とずぼらになってきている見たいです。あるいは仲人さんの質が落ちてきているのかはわかりませんが、やはり
お見合いは双方とも初顔合わせです。マナーはちゃんと守って気持ちよくお見合いしたいですよね。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

PS,万年筆のインクを吸取る「ブロッカー」です。陶器製の珍しいものです。

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら