ぼっちゃま。お幾つですか。

表題通りのことをいいたい方が極たまにおられます。えてしてお母様が電話してこられます。あるところの仲人さんから聞いたのですが、「うちの息子、歳は50歳越えているけど、見た目は30歳後半に見えてイケメンなん何やけど、結婚相手見つかると思うし入会したいのやけど、どうしたらええの?」という電話がよくかかってくるそうです。
「仕事はしているのやけど年収の証明が出ないの」【疑問の1─年収証明は男性の必須の種類です。それがないと会員登録は出来ません】仕事をしていれば必ず源泉徴収票、もしくは確定申告書があるはずです。それがないと仕事をしてる公的証明になりません。そのおぼっちゃまお仕事はちゃんとしてはるのかな?
「息子は忙しくて電話出来ないの」【疑問の2─本人は本当に結婚したいの?したかったら自分で電話しないと】ぼっちゃまはいくちゅでちゅか?本当に結婚したいのでちゅか?お母様からの電話は頻繁なのに一度も息子さんから電話はないのはおかしいです。他にも疑問に思うことがあるらしいです。
この話しを聞いた時、私は2通りの話しをしました。
1つ目はマザコン。これは普通に聞いていれば皆さんもそう思われると思います。
2つ目はお母様が認知症。これはなぜそう思ったか。以前に当結婚相談所に、もと○○大学の教授を退官したという女性から電話があり、結婚相談所をするのが退官後の夢だったのでお金はいらないので一緒に手伝わせて欲しいという内容でした。即答せず後日電話すると、娘さんが出られて事情を話すと「すみません、痴呆症でいろんなとこへ電話する癖があって、本当にすみません」これと感じ感じがしたので。
いずれにせよ本気で結婚したいのなら必ず本人さんが電話する。面談する。これができなければいい結婚が出来ません。そのハードルが高いかもしれませんが、一度越えてしまうと世界が変わりいろんなことが見えてきます。入会するしないは別として、結婚に対して何かお悩みでしたらお聞きいたします。お気軽にアットホームは当相談所へお越し下さい。あなたの中で何かが変化するかもしれません。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら