心を開く

皆さん面談の時に仲人さんに心を開いてお話しをしていますか?もしそうでなく着飾って話しをしているのなら、そういうことはやめて本音で話しをして下さい。仲人さんに正しい情報が伝わってないと間違ったアドバイスをされてしまいます。また、お話しは腹を割って全てを話していますか?恥ずかしいとか、カッコ悪いとかを隠しながら話していませんか?このようなことは仲人から見ると避けたいことなのです。なぜなら方向性が間違って伝わっているからそのアドバイスが軌道修正のアドバイスにならずによけいに間違ってる方に向かう可能性が高いからです。最悪全てが上手くいかなくなります。5W1H「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」とまでとはいいませんが、それに近づけて正直に話をして下さい。
過日、あることで相談を受けてアドバイスをしたのですが、後日気がつけば、このうちのひとつが欠けていたので、アドバイスが気泡と化しました。全てを聞いていたら違うアドバイスをしていただろうと思いました。そうすると結果が違ったかもしれません。結果オーライで上手くいっていたら気にならないのですが、上手くいかない時は余計にそう思います。そうならないようにこちらも気をつけてるんですが、会員さんの話に共感し聞いているとつい入り込んでしまって、客観的に話しが聞けなくなってしまいます。皆さんの方でも相手に意見を求める時は面倒でも5W1Hに気をつけて話しをして下さいね。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

 

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら