上司「カウンセラー」

皆さん、あまり知らない方おられると思いますので、カウンセラーの利用価値についてお話しします。カウンセラーは基本あなたの先生だと一応考えて下さい。余談ですがカウンセラー(仲人)間ではお互いを〇〇先生と呼び合います。カウンセラーは入会のアシスタントではありません。実際にはそういうところもありますが、それはその相談所の会員数が多すぎて面倒が見たくても見れてないのが現状だと思います。よく考えて下さい。幼稚園では1人の先生が面倒を見られる子は何人ぐらいいると思いますか?保育園ではなく幼稚園です。たぶん上限で30人位だと思います。あなたが幼稚園児の時を思い出して下さい。園の中でも先生によく面倒を見てもらって子、放ったらかしでもよかった子、言い換えれば消極的な子、積極的な子、どちらでもない子がいたと思います。それでも幼稚園は無料だったのであまり誰も文句は言わなかったと思います。当時はです。今はモンスター○○なんて言葉があるのでご想像にお任せしますが。ですが結婚相談所はお金を払って入ります、そうすると当然その分を求めますよね。当然です。ですがほっとかれるときもありますよね。そんな事を回避する方法はズバリ、カウンセラーを上司として見ることです。先生と考えると何でも正しいと思ってしまい間違った方へ向かうかもしれません。しかし先生ではなく上司だと思うとすべてが上手く事運ぶのではないでしょうか。喧嘩も出来るし文句も言えます。そういう位置づけでカウンセラーを見る方がいいと思います。但しほうれん草は必要です。ほう=報告、れん=連絡、草=相談、これらを何かある毎にしていれば常にあなたのことを理解し見ていてくれます。そしてその上で相談するときちっとしたアドバイスがでてくると思います。それを怠たられるとカウンセラーのもあなたの流れがわからないので上手くアドバイス出来ないことが多くなります。そうすると月並のアドバイスしかしなくなります。つまり成婚への鍵は一見カウンセラーが握っているように見えますが、実はあなたが自身その鍵を握っています。面談の時に私は「本当に結婚したいのですか」と質問します。そのあなたの反応をみています。今のあなたの気持ちはどうですか?

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら