定例会



昨日は連盟の定例会に大阪まで行ってきました。現在の会員数は約25,000人でした。徐々にではありますが会員は増えてきているみたいです。また、最近の仲人さんのあり方についても少し話がありました。近年になり町仲人さんが減少して結婚相談所というシステムが確立され、それが洗練され段々と何もかもがシステム頼りになってきている傾向にあるみたいです。しかしながらやはり成婚へと結びつきやすいのは、仲人さん中心の人の繋がりだそうです。会員さんと仲人の繋がりだけでなく、仲人と仲人の繋がりも重要だそうです。結果として現システムに昔の町仲人のシステムを融合していくのが会員さんにとっていい環境で婚活出来るらしいです。そう思うと結局は人と人の繋がりが大事だということになります。結婚はその人の人生を左右する大きな節目です、結婚によって今後の人生も変わって来るのだから、そこに人の手が入るのは当然のことだと私は思います。
私はもう一つ仕事を持っています。といっても最近はあまりタッチしていませんが、その仕事でも同じで、言い方は良くないかもしれませんが、商品の内容からいうと、安価なもの、簡単なものはどこで頼んでもそう変わりません。だから値段ありきでネットで発注されたりするお客さんも多くおられますが、それとは違い高価なもの、複雑なものなど金額の張るものは担当者とコミュニケーションがとれるところで発注されるお客さんがほとんどです。これは相談という過程を持たないコンピューターだと人は心配になるからだと思います。人の存在が見えると安心感がでてきます。そんなものだと思います。婚活においても婚活アプリには人が介入してないので少なからず不安はあるかと思います。そんな不安を抱えながら婚活するよりも、安心安全で入らぬ心配をせずに婚活に集中出来る結婚相談所をお勧めします。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

PS,JR大阪駅東の写真です。

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら