剣道の段位

婚活から少し離れた話ですが、剣道には段位というものがあります。初段から八段まで現在あります。この段位一見すると何でもないように思われがちですが、実は剣道の段位には継続という意味が込められていて、13歳から初段を受験出来るのですが、初段を取ると二段を受験出来るのは一年後、二段を取ると三段を受験出来るのは二年後というように、受かった段だけの数の年数をあけなくては受験資格が与えられません。そうすると八段に到達するのに最短で33年かかります。また八段には「範士」という称号がありそれを取得しようとしたら、そこから六年たたないとその称号が与えられません。また、範士取得には実技、筆記は当然のことながら、社会貢献などの人としての成長も問われます。つまりそこまでにはおよそ40年かかります。その年月の間修業を積みなさいということです。つまり継続しなさいということです。だから履歴書に資格として段位を書くことは、知っている人が見るとひとつのことを長く続けられると判断します。そして仕事も一生懸命にするだろうと判断され採用になりやすいです。婚活を継続するのはかないませんが、婚活は人間性をあげることが出来ます。相乗効果ではないですが、人間性が上がると成婚になりやすいです。婚活に段位はありませんが、見えない段位があるかもしれません。いつまでも同じ失敗をする(成婚出来にくい)段の人、失敗を成功に変えようと努力する(成婚しやすい)段の人に別れると思います。後者になろうと思えば、一度仲人さんと膝を突き合わせ、自身の意識を改革し同じ失敗をしないように努力してください。その積み重ねが成婚へと導くと思います。努力すれば必ずそれは実ると私は思います。ご一考されたし。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら