交際終了≠失恋

よく勘違いされる方がおられるので婚活でいう「交際」を簡単に説明しておきます。
交際にも「交際」「真剣交際」の2通り有り、前者はお見合いの後もう少しお話ししたい、またあってみたい、いわゆる「お友達」、後者は結婚を前提とした「親密であろう人」と意味合いが変わります。そこのところを充分に理解して下さい。その上で前者の場合の終了について少し説明すると、お見合い後の「交際相手」は、いわゆる単なる異性のお友達(友達≦親しい人≦恋人≦結婚)です。そのようにしっかりと理解してないと、恋愛経験の少ない方、婚活がたまたま上手くいって交際している人は、交際終了が失恋と同じように感じてしまい落ち込んでしまうことがあります。ですがこれは一種の錯覚です。2,3回あっただけで恋人として相手を見ている方はほとんどいないと思いますが、中にはそう思っている人もおられると思います。特にそういう方に言いたいのですが、「覆水盆に返らず」で、ダメなものは元には戻りません。いつまでのそのことを考えずに縁がなかったと思い忘れて下さい。但しただ単に忘れるのではなく、どこが悪かって交際終了になったのかを自己分析した上で、あなたのカウンセラーと今後を相談して下さい。同じことの繰り返しをしていては何時までたっても成婚出来ません。私がよく書いてますように、成婚は自己成長の結果です。そのことを今一度思い返して下さい。
後者の場合は、終了になれば多分に失恋感覚に陥ると思います。というのもお互いに結婚を前提にお付き合いしましょうといってるのだから余程のことが無い限り終了にはなりません。事実お互いが合わなければ交際中に終了しています。それでも終了してしまう場合は、大きな嘘?何か余程のことが発覚もしくは目撃?隠し事?があった場合だと思います。それが許せる範囲なのかそうでないなかはその方の判断だと思います。沢山いいとこがある中でそういうことが少しあってもお互い様と考えられる方はいいのですが、何が何でもだめという方もおられます。そうならない為にも交際期間中に沢山お話しをして下さい。そしてお互いの考えを摺りあわせして下さい。
いずれにせよ交際を維持しようと必死になって取り繕う必要はありません。そういう交際をして成婚してものちのち自分がしんどくなり、結婚生活が破綻すると思います。お互いが居心地がいいような関係を築けるのが一番大切かと思います。なので、話しておかなければならないこと。聞きたいことは交際中にしっかりと「言っておく」「聞いておく」ことが今後のお互いの為になるかと思います。

実際に成婚退会したカウンセラーがいる
京都の結婚相談所です
ご相談は無料です 夜は午後10時まで営業しております
お仕事帰りでも気軽に面談できる京都の結婚相談所です
近所の相談所はちょっとという方にも交通の便はいいです
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です
お車でお越しの場合 駐車場も小さいながら1台とめれます
少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら


LINEでお友だち登録

友だち追加
LINE@では、メールアドレスや個人情報を入力することなく、簡単にお問い合わせして頂けます。是非ご活用下さいませ。

※当会の会員さんでご利用の場合は初回のみ「お名前」をお願いします。


①「ご相談・お問合せ」の場合
通常のラインと同じようにご利用下さい。
②「婚活パーティーへの参加申し込み」の場合
・婚活パーティーの開催日時
・あなたのお名前、年齢、性別
・メールアドレス
・携帯電話の番号をお知らせください。

追加方法

スマートフォンから見ている方のみ

・右上の「友だち追加」ボタンを押して友だち追加してください。

QRコードから追加する

・スマートフォンのQRコードリーダーもしくはLINEアプリ内のQRコードリーダーで右上のQRコードを読み取り、友だち追加してください。
※ 次のURLをタップ又はクリックしてもお友だち追加出来ます。
line://ti/p/@hud9424a