真剣交際とは

結婚相談所での婚活では、「交際」、「真剣交際」という一見どこが違うのと思う単語が出て来ます。私も最初は戸惑いましたが、「交際」とはお見合い後、お友達としてお付合いをするという意味です。そのお友達としての交際が深まり、お相手との結婚を真剣に思った時に「真剣交際」という言葉が生まれます。「真剣交際」は基本結婚を前提としたお付合いを意味します。基本と書きましたが真剣交際=結婚ではありません。交際中は見せなかった人柄に嫌気を感じ交際終了となることもあります。
何故「真剣交際」という言葉があるのか、それは「交際」中はまだまだお互い様子見です。その交際が上手く進むとやがてそれは恋する気持ちに変わります。そうするとお互いを一対一で向き合いたいという気持ちが強くなります。その気持ちを言葉にしたのが「真剣交際」です。真剣交際に入るとお互い結婚へ向けての建設的な話しをします。その話しが上手く纏まれば成婚つまりプロポーズとなります。逆に纏まらなければ振り出しに戻ります。
結婚相談所は基本お見合い結婚です。お見合い結婚では「真剣交際」が成婚への鍵となります。また真剣交際へは早くに進んだ方が良いと思います。その方がより具体的にお話しが進むからです。いつまでも交際しているだけでは、どちらかが嫌気をさして交際終了になります。それよりも真剣交際を申し出てハッキリした方が気持ちの整理がつきます。いい返事ならさらにお互いの気持ちを寄せあえるし、悪い返事ならすっぱり忘れて次に進めます。
真剣交際までの交際期間ですが、交際後1ヶ月以内に真剣交際へと移行することを目指して下さい。デートする回数が多い方、少ない方がおられます。多い方は1ヶ月と決めずもっと早くに真剣交際に進まれてもいいと思います。また少ない方は少し工夫して下さい。現在はメールもラインもあります。多すぎるのは嫌がられますが、程よい感覚でお互いの気持ちを高めて、そしてデートする回数が少ない中からでも真剣交際へと進んで下さい。何度も申しますが「真剣交際」=「成婚の鍵」です。100%ではありませんが。

「ちはる結婚相談所」は実際に成婚退会したカウンセラーがお世話する京都の結婚相談所です。
大手の相談所ではありえない入会から成婚退会まで私たち夫婦があなたの婚活をサポートをいたします。
婚活に関することはもちろんのこと、人生に関することも経験豊富な二人がサポートします。
面談は無料です。またゆっくりとお話しをお聞きしたいので予約制としております。
夜は午後10時まで営業しておりますので、仕事帰りでも気軽に面談していただけます。
交通の便も良く京都市営地下鉄「今出川」駅下車6番出口徒歩約3分です。
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です。
お車でお越しの場合は普通車であれば1台分あります。

少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています。
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか。

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら