一つにしなさい

12月4日、今年最後の仲人会が開催されました。今風に言うとオフ会です。オフ会の内容は仲人同士が所属の会員のプロフィールを持ち寄って会いそうな会員を探したり。婚活におけるいろんな事例を検証したりしています。その他いろんなエピソードも披露しています。その中で今回一番気になった発言で「一つにしなさい」という言葉が非常に心に残りました。これはどういいう意味かといいますと、希望は一つだけに絞りなさい、そうでないと結婚できませんよということでした。例えば48歳男性で、子どもも欲しい、容姿も良く、初婚がいいと三つも希望があれば、その希望を全部かなえての結婚は無理です。どれか一つに絞りなさい。そのほうが早く結婚できますよ、その方があなたにとってとてもいいことですよと。また、女性に対しても同じことを話しておられました。高収入、優しい、イケメン、今でいう好条件です。そんな方はなかなかいません。いたとしても、もう既に結婚しています。だからそんな方ばかり選ばすに、もっと現実的な男性を探しなさい。これもどれか一つに絞りなさいと、心理カウンセラーの認証を持っておられる先生(仲人同士はこう呼び合います)が話をされていました。この言葉を皆さんもよく考えて欲しいのです。どうです身に覚えはありませんか。
「一つに絞る」これは結婚できる絶対条件かもしれません。これは私も会員さんにお相手さんを紹介する時に感じることなんですが、ここはいいけど、ここはダメ、だからダメというように、いいとこよりもダメなとこが勝っています。ここが不思議なところなんですが、なんか常にダメなところを探されているように思います。結婚できない方へ自分自身でもっていっているように感じます。また、異性と交際するのを怖がっているようにも思います。その結果、私は本当にあなたは結婚したいの、と思います。婚活は相手のいいところを見て交際し成婚にとなると思います。その第一歩はプロフィールです。ここに自分が希望する条件があれば会う、そして交際しそれ以上にいいところが見つかれば結婚する。みたいな流れを作らないと、減点法では正直結婚できないのではと思います。だから一転集中の0点か100点の「希望は一つに絞る」という言葉が印象に残ったと思います。婚活迷宮にはまっている方は一度頭をリフレッシュして、初心に戻り、お相手の希望を一つにされてみてはどうですか?

「ちはる結婚相談所」は実際に成婚退会したカウンセラーがお世話する京都の結婚相談所です。
大手の相談所ではありえない入会から成婚退会まで私たち夫婦があなたの婚活をサポートをいたします。
婚活に関することはもちろんのこと、人生に関することも経験豊富な二人がサポートします。
面談は無料です。またゆっくりとお話しをお聞きしたいので予約制としております。
夜は午後10時まで営業しておりますので、仕事帰りでも気軽に面談していただけます。
交通の便も良く京都市営地下鉄「今出川」駅下車6番出口徒歩約3分です。
大阪府茨木市から約40分、滋賀県大津市から約30分です。
お車でお越しの場合は普通車であれば1台分あります。

少しの勇気が貴方の新しい大きな未来へと繋がっています。
私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか。

cocochiharu

扉をひらくのはあなたです。
まずはお気軽にご連絡ください。

資料請求はこちら


LINEでお友だち登録

友だち追加
LINE@では、メールアドレスや個人情報を入力することなく、簡単にお問い合わせして頂けます。是非ご活用下さいませ。

※当会の会員さんでご利用の場合は初回のみ「お名前」をお願いします。


①「ご相談・お問合せ」の場合
通常のラインと同じようにご利用下さい。
②「婚活パーティーへの参加申し込み」の場合
・婚活パーティーの開催日時
・あなたのお名前、年齢、性別
・メールアドレス
・携帯電話の番号をお知らせください。

追加方法

スマートフォンから見ている方のみ

・右上の「友だち追加」ボタンを押して友だち追加してください。

QRコードから追加する

・スマートフォンのQRコードリーダーもしくはLINEアプリ内のQRコードリーダーで右上のQRコードを読み取り、友だち追加してください。
※ 次のURLをタップ又はクリックしてもお友だち追加出来ます。
line://ti/p/@hud9424a